スポンサードリンク

OpenOffice.orgをダウンロードして入手する方法。

OpenOffice.org は公式サイトから誰でも無料でダウンロードすることができます。でもちょっと待ってください。事前にチェックしておくことがあります。

OpenOffice.org は JRE の有無によってダウンロードするファイルの種類が変わりますので、まずあなたのパソコンに JRE がインストールされているか確認してください。

JRE(Java Runtime Environment)とはJavaの実行環境のことです。JRE は OpenOffice.orgでデータベースの機能などを利用する時に必要になります。

JRE の確認方法は簡単です。Windowsの場合はコントロールパネルを開き、「Java」のアイコンが表示されていれば、既にインストールされています。

OpenOffice-25.gif

もしインストールされていなくても大丈夫です。確認が済んだら OpenOffice.org をダウンロードしましょう。

なお OpenOffice.org サイトの更新やソフトのバージョンアップなどで、解説の図と異なる場合があるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。


【1】以下のURLをクリックし、「OpenOffice.org」のダウンロードページにアクセスします。

http://ja.openoffice.org/download/

OpenOffice-01.gif


【2】OpenOffice.org ダウンロードのリストからバージョンを選ぶことができます。特に理由が無ければ、最新バージョンの OpenOffice.org をクリックします。

OpenOffice-02.gif


【3】ダウンロードでは「OSの種類」や「JREの有無」でいくつか選択肢があります。JREがインストール済みの場合は「JRE無し」、まだインストールされていない場合は「JRE付き」を選択します。

OpenOffice-03.gif

*あとでJREだけダウンロードして、インストールすることもできます。
JREの入手先
http://java.com/ja/


【4】ダウンロードを開始してメッセージが表示される場合は、「保存」ボタンをクリックします。

OpenOffice-04.gif


【5】OpenOffice.org のファイルが入手できました。

OpenOffice-05.gif


次回は OpenOffice.org をインストールします。


スポンサードリンク






OpenOffice.org初心者入門講座TOPへ