スポンサードリンク

OpenOffice.orgをインストールする方法。

今回は OpenOffice.org をインストールします。以下の手順は「JRE無し」の場合です。「JRE無し」のファイルをダウンロードしていて、もしあなたのパソコンにJREがインストールされていなくても、あとでJREだけダウンロードして、インストールすることができます。

JREの入手先
http://java.com/ja/

「JRE付き」の場合は少し手順が増えるかもしれませんが、ウィザードに従ってインストールするだけです。


【1】前回ダウンロードしておいた「OOo_2.3.0_Win32Intel_install_ja.exe」をダブルクリックします。

OpenOffice-06.gif

*ファイル名はバージョンにより変わります。


【2】セキュリティの警告メッセージが表示される場合は、「実行」ボタンをクリックします。

OpenOffice-07.gif


【3】「次へ」ボタンをクリックします。

OpenOffice-08.gif


【4】そのまま「展開」ボタンをクリックします。

OpenOffice-09.gif

出力先フォルダにファイルが展開されてコピーされます。デフォルトではデスクトップが出力先です。インストールが完了したら削除しますので、場所はどこでもかまいません。


【5】インストールのウィザードが開始したら、「次へ」ボタンをクリックします。

OpenOffice-10.gif


【6】「使用許諾の条項に同意します」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

OpenOffice-11.gif


【7】ユーザー情報を入力し、「このコンピュータを使用するすべてのユーザ」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

OpenOffice-12.gif


【8】セットアップの種類は「すべて」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

OpenOffice-13.gif


【9】ここではチェックを入れずに、「次へ」ボタンをクリックします。

OpenOffice-14.gif


【10】準備完了したら「インストール」ボタンをクリックします。

OpenOffice-15.gif


【11】インストール ウィザードが完了したら、「完了」ボタンをクリックします。

OpenOffice-16.gif


【12】インストールが済んだら、展開したフォルダは削除してかまいません。

OpenOffice-17.gif


これで OpenOffice.org のインストールは完了です。


スポンサードリンク






OpenOffice.org初心者入門講座TOPへ