スポンサードリンク

OpenOffice.org を更新する方法。

OpenOffice.org (オープンオフィス)は使っているうちに、どうしてもバージョンが古くなります。でも開発は、インターネット上で続けられているので、更新することが可能です。OpenOffice.org のバージョンが古くなった時は、最新安定版へ更新しましょう。

最新安定版では、アプリケーションの不具合や、セキュリティなどの問題点が修正されています。定期的にアップグレードすることをおすすめします。

また StarSuite についても、同様の手順で更新することができます。


まずは今使っている OpenOffice.org のバージョンを確認してみましょう。

【1】OpenOffice.org のアプリケーションをどれか起動します。何でもかまいません。


【2】メニューから「ヘルプ → OpenOffice.org 情報」を選択します。

OpenOffice-50.gif


【3】OpenOffice.org のバージョンが確認できました。

OpenOffice-51.gif


次は更新の手順です。

【4】画面右上にある「更新のチェック」ボタンをクリックします。

OpenOffice-52.gif


【5】更新のチェック画面が表示されたら、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

OpenOffice-53.gif

*自動ダウンロードは使用できないようなので、手動で行ないます。


【6】Webブラウザで OpenOffice.org のサイトが開きました。最新安定版のリンクをクリックします。

OpenOffice-54.gif


【7】あとはバージョンを確認し、目的のファイルをダウンロードして、インストールするだけです。

OpenOffice-55.gif

*更新の場合は、すでにJREはインストール済みなので、JRE無しでも大丈夫です。


StarSuite の場合は、ダウンロードするサイトが変わるだけです。

StarSuite-17.gif


【ワンポイント】

OpenOffice.org や StarSuite を使っていて、「不具合かな?」と思ったときは、更新をチェックしてみましょう。バグが修正されているかもしれません。


スポンサードリンク






OpenOffice.org初心者入門講座TOPへ