スポンサードリンク

Base レポートのデザインを編集する方法。

Base のウィザードを使って作成したレポートは、レイアウトが右に寄りすぎているので、編集してみましょう。

やはり最終的な微調整は、人間が手動で行なうのが一番です。


【1】Base を起動して、「test.odb」を開き、レポートを表示します。

OpenOffice-164.gif


【2】レポート「R01PrefectureASC」を選択し、「編集」をクリックします。

OpenOffice-165.gif


【3】レポートの編集画面が表示されました。

OpenOffice-166.gif


表の列を調整します。

【4】以下の図のように、 PREF_CD 部分の罫線をマウスでクリックしたまま、

OpenOffice-167.gif


【5】左に移動します。

OpenOffice-168.gif


【6】同様に PREF_NAME も移動してください。

OpenOffice-169.gif


【7】最終的に以下の図のようにします。

OpenOffice-170.gif


【8】「保存」ボタンをクリックします。

OpenOffice-171.gif


【9】レポートのデザイン画面を閉じてください。

OpenOffice-172.gif


【10】「R01PrefectureASC」を選択し、「データベースオブジェクトのオープン」をクリックします。

OpenOffice-173.gif


【11】レポートが表示されました。

OpenOffice-174.gif

表示が左に寄りましたね。少し見やすくなったと思います。


【12】同様の手順で、レポート「R02PrefectureDesc」、「R03PrefFilter36-39」も編集してみてください。


レポートのデザイン画面では、他にもいろいろ変更できます。要領は Word や Writer のようなワープロソフトと同じです。

ラベルを変更したり、フォント、サイズ、罫線、色などを、自由に変更することができます。いろいろ試してください。


【ワンポイント】

1つのテーブルから複数のクエリーが作成できたように、1つのクエリーからは複数のレポートが作成できます。用途に合わせて、レイアウトやデザインを変えたレポートにすると便利です。(上司に報告用と自分用で変えたりとか)


スポンサードリンク






OpenOffice.org初心者入門講座TOPへ